Menu

プロジェクト概要

組織名:筑波大学システム情報系 宇宙開発工学学域 「結」プロジェクト

発足年月:2011年3月

活動内容:超小型人工衛星”ITF-2″の開発/運用

実施責任者:筑波大学システム情報系 准教授 亀田敏弘

学生代表:筑波大学理工学群工学システム学類 4年 永田 晃大

活動場所:茨城県つくば市天王台1-1-1 総合研究棟B1228

Email:yui.tsukuba@gmail.com

 

活動理念

“筑波大学の多様性を活かして自ら世界を開拓する挑戦者(チャレンジャー)であれ”

を理念とし,筑波大学にある幅広い学域・学類の枠にとらわれないメンバーで,新しいことにチャレンジし続けています.
それぞれが興味・関心のあることができるチームで力を発揮しています.人工衛星の構造やプログラミングから地上局,このWebサイトの作成まで様々な技術を持ったメンバーがいるのもこのプロジェクトの特徴です.
開発はチーム毎に行っていますが,毎週土曜日に全体ミーティングを行ってそれぞれの進捗の確認や情報の共有などをしています.
また,UNISECやハムフェア等,学外での活動も積極的に行っており,人工衛星を通じて学生の活動の範囲を大きく広げています.

 

学生代表挨拶

責任者挨拶

組織図

 

開発チーム

 

ミッション推進チーム

衛星開発以外の広報やミッション達成に向けての様々な準備を担当します.

 

メンバ ー

筑波大学の学生で構成されています.学部1年生から院生まで,また工学以外の分野からの学生も参加しています.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>