Menu

ITF-2開発

ITF-2打ち上げのパブリックビューイングを開催します
12/9に種子島宇宙センターよりH-IIBロケット6号機で「こうのとり」6号機(HTV6)が打ち上げられます。「結」プロジェクトで開発したITF-2がこの「こうのとり」6号機に搭載されており、ITF-2の打ち上げにもなります。 [...]
ITF-2引き渡し無事に完了しました!!
2016年11月9日(水),筑波宇宙センターにて2号機ITF-2のJAXAへの引き渡し作業を無事完了しました!! いよいよITF-2の打ち上げ,そして軌道への投入を待つのみとなりました. ITF-2の引き渡し作業は,筑波宇宙センターにて11/7と11/9に行われました. [...]
ITF-2 PFMの環境試験が終了しました
2016年2月に、筑波宇宙センターにて熱真空試験、筑波大学にて振動試験を実施しました。 今回は実際に宇宙へ打ち上げるモデル(PFMモデル)の試験となっています。   熱真空試験では、実際に宇宙空間で想定される熱環境や真空環境を模擬して、衛星が問題なく動作するかの確認を行います。 [...]
フィットチェック無事完了しました@JAXA
1月21日,筑波宇宙センターへITF-2のフライトモデルを持って,フィットチェックを行ってきました. (フィットチェックとは,開発した衛星がJAXAの小型衛星放出機構(J-SSOD)に収納できることを確認する試験のことです.) 無事,小型衛星放出機構への収納ができることを確認し,フィットチェックを完了しました.
ITF-2がJAXA安全審査(Phase2)を通過しました。
10月6日(火)にJAXAよりITF-2の安全審査(Phase2)の合格を頂きました。 これより本格的にPFMの開発へ移行します。
アンテナ展開試験の実施
8月8日にITF-2のアンテナ展開試験を実施し、無事成功しました。 ITF-2では、ITF-1で用いた展開方式を取らずに、新たに展開機構を設計しています。 今回の試験では、その新規開発を行った展開機構での展開試験となりました。 [...]
EM構体が届きました
EM構体が届きました
        発注していたITF-2のEM構体が届きました。 格好いいですね! これから各種環境試験に取り組んでいきます。 EM構体とRBFピン
ITF-2のPDR(基本設計審査)を開催します
ITF-2のPDR(基本設計審査)を実施することになりました. 外部の方の参加は自由となっておりますので,多くの皆様に参加していただけると幸いです. 以下,開催概要です. [...]
超小型アンテナにおけるチップバランの有用性検討
超小型アンテナにおけるチップバランの有用性検討
題目の通りですが、先日2014年12月に行われましたUNISEC総会内、衛星WGで発表させていただきました内容の一部に関してです。 今回、2ポートのネットワークアナライザーをお借りする機会を得ましたので発表内でデータが曖昧になっていた部分を検証いたしましたので、報告させていただきます。 [...]