メニュー

メンバー紹介 (保田敦司)

保田敦司

・「結」プロジェクトに加入した理由

大学の勉強以外にも課外活動をして知識や経験を積んでみたかったので加入させていただきました。

 

・ITF-2開発において特に印象に残っていること

印象に残る前に色んなことがあっという間に過ぎ去っていったので、あまり覚えてないです。

 

・ITF-2開発において苦労した点と、その時期

FM製作期間中。重大なミスが発覚し、その対応に追われたりしていたのと、学期末の大学の授業との兼ね合いが大変でした。

 

・ITF-2 が打ち上げられ、実際に電波を取得できた時の気持ち

ITF-1での悔しさをようやく晴らせたと思いました。

 

・ITF-2開発で嬉しかったこと、感動したことなど

打ち上げの瞬間を種子島で、放出の瞬間を筑波宇宙センターで見れたことです。

 

・ITF-2が宇宙へ放出されてから1月16日で1周年となった今感じていること

まさか1周年を迎えられるとは思わなかったです。しかも未だに元気に電波を出してくれていることに嬉しさを感じます。