メニュー

姿勢制御系

姿勢制御系は、人工衛星の運動を制御する系です。人工衛星と地上で通信したい、人工衛星で地球を観測したいという時に、電波が強い向きにする、観測機を地球に向ける必要があります。また、宇宙では太陽光の圧力(太陽輻射圧)や空気の圧力を受けるため、姿勢制御をしないと人工衛星が回転してしまいます。そのため、センサを使って衛星の向き・回転がどうなっているかを調べる「姿勢決定」と、アクチュエータを使って向き・回転を制御する「姿勢制御」を行います。当プロジェクトでは以下の事を実施しています。

・姿勢制御機器の作成(太陽センサ・磁気トルカ)

・各姿勢制御機器の統合(自作機器・磁気センサ・ジャイロセンサ)

・姿勢決定・姿勢制御則の作成(現在はArduinoを使用)

・姿勢制御シミュレータの作成(現在はScilabを使用)