メニュー

学生代表挨拶

はじめまして
筑波大学「結」プロジェクト学生代表の岡本健宏です。
この度は、筑波大学「結」プロジェクトのホームページ、並びに学生代表挨拶のページをご覧いただきありがとうございます。

筑波大学「結」プロジェクトは、筑波大学の人工衛星開発プロジェクトです。
“筑波大学の多様性を活かして自ら世界を開拓する挑戦者(チャレンジャー)であれ”という活動理念を掲げ、幅広い学域、学類の学生が主体となり、人工衛星の開発を行っております。

現在、プロジェクトでは3号機となるITF-3のミッションを構想しております。
大学生が人工衛星を開発するということが特別ではなくなったこの世の中で、他の研究室や研究機構とは異なった視点から、人工衛星を通して世界中の人々とどのようにかかわることができるか模索する日々が続いております。

プロジェクト2号機であるITF-2 が大成功のうちに運用を終了した今、ITF-2を超える衛星を作ろうというプレッシャーの中、プロジェクト全体としてITF-3の成功という大きな目標に向かっております。
過去の先輩方の作り上げた「結」プロジェクトという団体の学生代表という責任を常に感じながら、その責任を全うできるようにプロジェクトメンバの力を借りながら努力を重ねていきます。

これからも筑波大学「結」プロジェクトの応援をよろしくお願いいたします。

筑波大学「結」プロジェクト学生代表
理工学群工学システム学類3年

岡本健宏