学生代表挨拶

はじめまして

筑波大学「結」プロジェクト学生代表の田中仁です。 この度は、筑波大学「結」プロジェクトのホームページ、並びに学生代表挨拶のページをご覧いただきありがとうございます。

筑波大学「結」プロジェクトは、筑波大学の人工衛星開発プロジェクトです。 “筑波大学の多様性を活かして自ら世界を開拓する挑戦者(チャレンジャー)であれ”という活動理念を掲げ、幅広い学域、学類の学生が主体となり、人工衛星の開発を行っております。

現在プロジェクトとして、先輩方が着手されていた3号機ITF-3製作計画を現メンバなりに再構築したアネモネプロジェクトが進行しております。いま世界は不安定な状況にありますが、そんな苦しい中でも衛星を通じて活動している私たちだからこそもてる視点で、新しくどのようなアイデアを生み出し世の中に発信していけるのかを考え、日々挑戦を続けています。

ITF-1、ITF-2の打ち上げ・運用を終えた今、アネモネプロジェクト成功という大きな目標のもとに、メンバ全員志を同じくして邁進しています。「結」プロジェクト学生代表という大役に身に余る思いではありますが、過去の諸先輩方の偉業を引き継ぎ発展させ繋いでいく責任をひしひしと感じながら、またこの「結」プロジェクトという恵まれた環境の中で、衛星開発という宇宙を舞台とした最高の遊びをメンバ全員が、全力で取り組み全力で楽しみ、そして研鑽を積んでいく所存です。

これからも筑波大学「結」プロジェクトの応援をよろしくお願いいたします。

筑波大学「結」プロジェクト学生代表

理工学群工学システム学類3年

田中仁